[Oracle Cloud] Oracle Cloud Infrastructure Certification/認定資格情報

本記事の目的

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)の認定資格/Certificationに関する情報メモ。

 

認定資格情報

・Oracle Cloud Infrastructureの認定資格の種類

Introducing Oracle Cloud Developer Certification and Free Training Resources from Oracle University
より、画像を拝借。

上記画像の通り、Professionalレベルで一個、Associateレベルで三個、Foundationsレベルで一個が用意されている。
(2020年2月時点の情報)

なお、上記ブログから「無料のトレーニングコンテンツ」にもアクセス可能。

 

 

オラクル、Oracle Cloud InfrastructureおよびOracle Autonomous Databaseの無償オンライン・トレーニングと認定資格を強化

以下の6つの認定資格のトレーニング動画と認定試験申し込みへのリンク。

※2020年5月中旬まで受験無料キャンペーンが実施されてました。

 

 

Oracle Universityのサイト

OUのサイトを見ると、いくつかは既に2020年版がリリースされている。

上記に載っていない以下の認定資格もある模様。

・Oracle Cloud Infrastructure 2020 HPC and Big Data Solutions Associate
試験番号: 1Z0-1089-20

・Oracle Cloud Infrastructure 2020 Enterprise Workloads Associate
試験番号: 1Z0-1088-20

 

 

試験対策コンテンツ

以下のページに試験毎の試験対策コンテンツやセルフトレーニング資料が公開されているのを見つけたので追記(2020/7/26)

Screenshot of www.oracle.com

 

 

試験対策/受験記録

[Oracle Cloud] オラクルマスターOracle Cloud Infrastructure 認定資格(1Z0-932)を獲得した話

[Oracle Cloud] Oracle Cloud Infrastructure 2019 Certified Architect Professional 認定資格(1Z0-997-JPN)を獲得した話

[Oracle Cloud] Oracle Cloud Infrastructure 2020 Certified Architect Professional資格(1Z0-997-20)を獲得した話

 

 

 

スポンサードリンク

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. [Oracle Cloud] Oracle Cloud Infrastructure 2019 Certified Architect Professional 認定資格(1Z0-997-JPN)を獲得した話 – IT Edge Blog
  2. [Oracle Cloud] Oracle Cloud Infrastructure 2020 Certified Architect Professional資格(1Z0-997-20)を獲得した話 – IT Edge Blog

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*